活動情報・団体紹介:活動情報詳細

令和3年度人権問題都民講座(第5回) マイフェイス・マイスタイル ~「見た目問題」から考えるコミュニケーション~(東京都人権プラザ(指定管理者:公益財団法人東京都人権啓発センター))

イベント
掲載日 2021.11.25
募集締切日 2021.12.15
掲載終了日 2021.12.18

東京ボランティア・市民活動センター

団体紹介を見る
  • 活動地域
    • その他
  • 場所
    オンライン(ウェブ会議システム「Zoom」(ズーム)を使用予定)※
    ※ウェブ会議システム「Zoom」のミーティング形式で配信を予定しています。パソコンやタブレット、スマートフォン等からご参加いただけます。

    (注1)情報保障についてはお問い合わせください。
    (注2)オンライン参加ができない方のために、新型コロナウイルス感染症の感染状況が改善した状況で、東京都人権プラザで講座の録画上映を行うことを検討しています。詳細は決まり次第、ホームページ等でお知らせします。
  • 活動分野
    • 医療・福祉・人権
    • 子ども・教育
    • 地域活性・まちづくり・観光
    • 多文化共生・国際協力
  • 日時
    2021年12月18日(土)
    14時00分から16時00分まで
  • 募集ポイント
    必要スキル
  • 連絡先
  • 備考
    「見た目問題」とは何でしょうか?
    アルビノ※や希少疾患、あざや脱毛症など外見(見た目)に症状のある当事者は、いじめや差別などを経験して、それを引き金とした自己肯定感の低下にさいなまれています。また自分自身のコンプレックスから起こる対人関係の悩み等、様々な困難に直面します。
    こうした問題について、当事者と共に悩み、解決に取り組んできたNPO法人マイフェイス・マイスタイルの代表外川浩子さんを講師に招き、「見た目問題」を通じて考える人権とコミュニケーションの講座を開催いたします。当事者の置かれた状況について理解を進めながら、周りの人は当事者とどのような関係を築けばよいのか、参加者とともに考えてみたいと思います。

    アルビノはメラニン色素合成の減少や欠損が原因の遺伝性疾患。民族や性別に関わらず、世界的に見られます。多くの場合、白い肌や髪を持ち、視力障害を伴います。

本文画像2