活動情報・団体紹介:活動情報詳細

【オリパラレガシーセミナー】 -理学療法士として考える 障害を持つ人達にとってのインクルーシブな社会とは- 元JICA海外協力隊/日本車いすラグビー連盟 井土 祐樹さん(1/28)(JICA地球ひろば)

イベント
掲載日 2022.01.14
募集締切日 2022.01.27
掲載終了日 2022.01.28

東京ボランティア・市民活動センター

団体紹介を見る
  • 活動地域
    • その他
  • 場所
    Zoomによるオンライン開催
  • 活動分野
    • 医療・福祉・人権
    • 子ども・教育
    • 災害救援・地域安全活動
    • 多文化共生・国際協力
  • 日時
    2022年1月28日(金)
    19時から21時
  • 募集ポイント
    必要スキル
  • 連絡先
  • 備考
    井土祐樹さんはJICA海外協力隊の短期隊員として2013年にセントルシアへ派遣され、理学療法士として活動しました。
    現在は理学療法士として働きながら、国際車いすラグビー連盟にて国際大会のクラス分けなどを担当。カナダや韓国で開催された国際大会にも競技役員として参加しました。
    また、昨年の東京パラリンピックでは車いすラグビーの運営にも携わりました。
    本セミナーでは井土さんの車いすラグビー連盟での活動を伺うとともに、理学療法士の視点から日本の障害者スポーツの現状や課題についてもお話しいただき、
    障害を持つ人たちにとってのインクルーシブな社会の実現について皆さんと一緒に考えます。