活動レポート

すぽぼら日記 2024年6月30日アビスパ福岡戦

ボランティア
掲載日 2024.07.05

FC東京•スポーツボランティア

団体情報を見る

1時間だけのone team

キックオフ1時間10分前ー。
「今日の12人はどんな人達が来るのだろう…」そんなことを考えながら、FPF(フェアプレイフラッグ)とHWH(ハンドウィズハンド) の集合場所へ向かいます。受付の態勢を整え、待っていると…
1人、2人…と参加する皆さんが集まってきます。
全員が揃ったことを確認し、まずはFPFに参加するフラッグベアラーさん達から移動します。B1Fの練習部屋に着くと、早速、リハーサルが開始されるのですが、皆さんの表情はガチガチです。
リハーサルが終わると、私達スポボラの出番!FPFポジションでのミッションは、その場を和ませてベアラーさん達の緊張をほぐしてあげること。そして、自分達も目一杯楽しむことです。
何気にこれって、一番大事なことなんですよ。
積極的に声をかけてカメラマンになり、ベアラーさん達とひたすら喋り、常に笑顔は忘れません。すると、ベアラーさん達にも笑顔が溢れはじめ、会話もチラホラ…チーム感が出てきます。
いよいよ、本番スタンバイ!
私達は全力で「いってらっしゃい」と送り出し、無事に本番を終えて、ベアラーさん達が帰ってきたら、全力で「おかえりなさい」とお出迎え。
大役を終えたベアラーさん達も、とびっきりの笑顔で応えてくれます。
元の集合場所へ戻り、チームは解散。皆さんの「ありがとうございました!」という言葉と最高の笑顔に救われ、なかには握手を求めてくださる方もいて「頑張っててよかった」と、とても嬉しい気持ちになります。
1時間だけのOne team、「次はどんな人達と出会えるのだろう…」そんなことを考えながら、参加された方たちの後ろ姿を見送る私なのでした。
                      
渡邉(眞) 

Photo Album

FC東京•スポーツボランティアさんが投稿したその他の活動レポート