体験談・活動レポート:活動レポート詳細

東京2020大会1周年記念式典(国立) ボランティアレポート

ボランティア
掲載日 2022.08.29

東京都生活文化スポーツ局スポーツ総合推進部スポーツレガシー活用促進課ボランティア担当

団体情報を見る

国立競技場のパレードを盛り上げるサポートボランティア

7月23日(土) 新宿区霞ヶ丘町にて「東京2020大会1周年記念イベント~TOKYO FORWARD~」が開催されました。

会場となった国立競技場は、猛暑にもかかわらず、朝早くから多くの方が詰めかけ、セレモニーやアーカイブ展示等
を中心に大変盛況でした。

イベントの裏方、表方を担ったのがボランティアのみなさんで、パレード誘導やアーカイブ展示、競技体験サポート、
ヘブンアーティストパフォーマンス等への誘引に盛り上げ、号外配布、日本オリンピックミュージアムの受付・案内
と幅広く活動をしていただくとともに、セレモニーでは、パレードにも参加をしていただきました。

当日は、熱中症予防のため、競技場外で活動されるボランティアの方々に、「かぶる傘」を貸出しました。
着用された方からは、「思っていたよりも涼しく、日よけになり便利」「コミュニケーションツールとしても使えた
ことが、とても良かった」など、感想をいただきました。

競技場外構で「Tokyo2020大会」時の号外を配る

圧巻のパレード

小池都知事や日本選手団、聖火ランナーなどが登場。最後に総勢300名以上のシティキャスト・フィールドキャスト
が登場すると、観客席からどよめきと歓声、拍手が沸き起こり、鳥肌ものの感動でした。
TOKYO 2020の無観客開催から約1年。 国立競技場のフーィルドに立ち、着慣れたユニフォームに身を包み、笑顔
で旗や手を振り、誘導ボランティアともに一体となり、パレードが行われました。
その勇姿からは、「誇り・楽しさ・清々しさ」を感じました。参加した方からは、「夢のような舞台を用意してくれて
ありがとう!」と感謝のお言葉をいただきました。


フーィルドキャストによるパレード

Photo Album

東京都生活文化スポーツ局スポーツ総合推進部スポーツレガシー活用促進課ボランティア担当さんが投稿したその他の活動レポート