体験談・活動レポート:活動レポート詳細

第6回 オンボラ・コミnet.スポボラの集い:2022年12月

イベント
掲載日 2022.12.20

オンボラ・コミnet.(オンライン・ボランティア・コミュニケーション・ネットワーク)

団体情報を見る
  • 活動地域
    • 東京都全域
  • 活動分野
    • 環境・動物愛護
    • 地域活性・まちづくり・観光
    • スポーツ

お台場ウォーキング&ビーチクリーン・ランチイベント

オンボラ・コミnet.の皆様、12月17日(土)に開催しました第6回「スポボラの集い お台場ウォーキング&ビーチクリーン+ランチイベント」のご報告をいたします。
オンボラ・コミnet.の「スポボラの集い」企画も6回目となりました!これまでの参加者は延べ250人を越えました!
第1回~3回の東京タワー「空の集い」から、第4回~5回の東京ベイ・クルージング「海の集い」として、第6回は厳冬の中、「陸の集い」を無事に開催いたしました!
天候が心配されましたが、日差しも差し込み、気温が低かったですが風が強くありませんでしたので、心地いいウォーキングのスタートとなりました。集合時間も10時〜であったため、郊外からの参加も多く、34人が参加して怪我もなく無事に開催することが出来ました。参加者34人が集合時間にお集まり頂き、スポボラの集いでは初めて、集団で歩きながら目標のお台場に向けて出発しました。
ウォーキングとビーチクリーンを組み合わせた取り組みは、今後の活動へ繋げる新しい取り組みへの挑戦でもあります。浜松町駅から竹芝スカイウォークで首都高速の上空を歩いて渡るなど、特徴的なコースからスタートしました。ところどころ、澤内先生の街歩きトレビアを交えながら、日の出ふ頭、芝浦ふ頭と移動して、レインボーブリッジに到着したのは11時ころ。レインボーブリッジ入口からエレベーターで7階に登り、レインボーブリッジを歩いて渡りました。お台場に近づくと、オープンウォークとなり、写真撮影やこれから向かうお台場海浜公園を望みながら歩いて渡ることができました。お台場海浜公園に到着して、記念撮影のあとビーチクリーンの回収方法を確認してから、プラスチックカップに入る微細なマイクロプラスチックの回収をスタートしました。綺麗に見える砂浜の上に海から浮遊するマイクロプラスチックや、タバコの吸い殻なども回収しました。参加者からは、「これから、下を向いてゴミを回収したくなりました!」という声もきかれました。今回の交流会は、ウォーキングやビーチクリーンで身体を動かしたので、心地よい疲れも感じられました。初めてランチ会も合わせて行われ、参加者同士の交流も盛り上がりました。今回も「心の健康」を深め、参加したボランティア同士の「情報交換」の機会の創出となりました。

Photo Album

オンボラ・コミnet.(オンライン・ボランティア・コミュニケーション・ネットワーク)さんが投稿したその他の活動レポート