体験談・活動レポート:体験談詳細

学びの一日(追記しました)

セミナー・説明会
掲載日 2024.02.06

2/3は学びの一日でした。
今年のボランティアに関わる目標が
・地元の障害児のスポーツボランティアに多くかかわって自身の子供の居場所を開拓する事。
・車いすラグビーに多く関わって自身も競技が出来るようになる事。
・車いすバスケットボールに多く関わりながら、自身の競技スキルを上げる事。
の3つなので勉強してきました。

午前中に、東京体育館で開催されていた車椅子バスケットボールの天皇杯をTEAM BEYONDさんの観戦会に参加して観戦してきました。国内トップチームを決定する試合は白熱して、操車技術やボールのコントロールも大変優れていて、立位のバスケットボールとの違いも解りやすく良い学びとなりました。

午後は一橋大学一橋講堂で開講されていた障がい者スポーツフォーラムに参加してきました。
第1部のシンポジュームでは、パラスポーツを第一線で支えられている方達から魅力や遣り甲斐をトークセッションで伝えていただき、これからの活動への意欲を盛り上げていただきました。
第2部の分科会は①パラスポーツ指導員の活動の紹介②障害のある子供たちが卒業後もスポーツを続けていくための取組の紹介で、両方とも聴講しました。
①では、パラバドミントン協会の方から、すすんで自分から活動の幅を広げていかれて、楽しまれている様子をお話しいただけました。地域行政の方からは、行政主体でパラスポーツに関わられているお話を聞くことが出来ました。
②では、ハンドサッカーという競技にかかわる支援学校在学中の生徒さんの話と卒業後にも競技を続けている方の話をしていただきました。私自身にも係わってくる話だった為に強く興味を持って聞くことが出来ました。

普段のボランティアへ参加するだけでは知る事の出来ないお話や競技の様子を知ることが出来て充実した一日になりました。

※写真は義足装着とその種明かしです。

Photo Album

【KIKI】さんが投稿したその他の体験談・活動レポート