体験談・活動レポート:体験談詳細

「澤の屋さん」のおもてなし

その他
掲載日 2021.12.03
  • 活動地域
    • 東京都全域
  • 活動分野
    • 地域活性・まちづくり・観光

「澤の屋さん」のおもてなし

 たびたびの投稿で失礼します。「澤の屋さん」と聞くと「外国人おもてなし語学ボランティア」の講座を受けられた方は憶えておられるのではないでしょうか。そう、講座の最初の動画に出てくる谷中にある老舗の和式旅館のことです。外国人旅行者の多い「澤の屋さん」ですが、そのご主人、澤功さんの物静かな話し方や考え方に、おもてなしの基本の「迎える心」を教わりました。
 その動画は、東京ボランティアレガシーネットワーク(VLN)のホームページからも見ることができるようになり改めて見てみました。その他にもいろいろな資料があり「外国人おもてなし語学ボランティア」の講座を受けたことを思い出します。
 今年の夏、オリンピックが無観客になったことで、NHKの「目撃!にっぽん」という番組で「澤の屋さん」が紹介され偶然見ることができました。この2年間はコロナ禍で宿泊客が少なく「澤の屋さん」も大変だったようです。そのような中で日帰りユースを企画されたり、ホームページに工夫を凝らしたりと、家族みんなで力を合わせ頑張ってこられたようです。
 しかし、今月から外国人の入国が1ヶ月間原則禁止されることになり、「澤の屋さん」も外国人旅行者のキャンセルでまた大変な状況になっておられるのではないかと思います。
 そこではたと思いついたのですが、コロナの新規感染者数が少なく、また外国人旅行者のいないこの時期こそ「澤の屋さん」に泊まりに行って恩返しができるチャンスだと思い、その計画を家内と娘とで立てようと思います。
 一つの案としては、JR日暮里駅で降りて、夕やけだんだんで家族の好きな猫を見て、谷中銀座をコロッケをほおばりながら歩き、根津神社に参拝し、それから「澤の屋さん」に行くコースがあります。谷中銀座や根津神社のまわりにはおもしろそうなお店がたくさんありそうです。夕食の場所は、探すのが得意な娘に決めてもらうつもりです。

Photo Album

MIYAMAさんが投稿したその他の体験談・活動レポート