体験談・活動レポート:体験談詳細

コロナ禍を乗り越えるボランティアコーディネーション研修の受講

セミナー・説明会
掲載日 2022.09.01
プロフィール画像

VLN新人スタッフ

プロフィールを見る
  • 活動地域
    • 関東全域
    • オンライン・その他
  • 活動分野
    • 医療・福祉・人権
    • 子ども・教育
    • 文化・芸術
    • 環境/動物愛護
    • 地域活性・まちづくり・観光
    • 災害救援・地域安全活動
    • 多文化共生・国際協力
    • その他
    • スポーツ

コロナで変わるグループ支援の方法とは?

8月26日、日本ボランティアコーディネーター協会主催の「ボランティアコーディネーション研修」を受講しました。

〇全国各地の参加者のお話に興味津々
この研修は、社会福祉協議会、ボランティアセンターの担当職員等を対象に開催されたもので、全国から14名の方が参加しました。
東京都内からの参加は3名のみだったため、全国各地の参加者のお話に興味津々!
コロナ流行後に担当者になった方などは、なかなかボランティアグループと接する機会も少ないとのことでした。

〇研修で学んだこと
研修では、主にボランティアの組織運営、運営上の課題などを学びました。
そして、実務で活用できるように、グループの「健康診断」と称した課題の整理、分析方法を学びました。
問題点の洗い出し→分野ごとに分けて整理→どの分野に問題が集中しているかを調べる
という方法を通して、その組織に合った支援ができるとのことです。

〇VLNができることを考えた
普段の仕事では、ボランティア活動をされている方、興味のある方などの個人を意識することが多かったです。
今回、組織が運営上抱えやすい課題を学び、実際に、メンバー募集に課題を抱えている団体さんも多いことがわかりました。
VLNは募集に課題を抱えている団体さんのお役には立てるはず!
「団体さんにとっても使いやすいVLN」でありたいと強く思いました。

VLN新人スタッフさんが投稿したその他の体験談・活動レポート