体験談・活動レポート:体験談詳細

「調布よさこい」で出店のサポートボランティア

ボランティア
掲載日 2022.08.31

食べ物エリアは長蛇の列!地元の人に愛されるお祭り

8月27日に開催された「調布よさこい」。
今回初めての参加だったため、当日まで規模感がわからずどきどき。
昼過ぎに調布駅に到着すると、人の多さと暑さで駅前は大変なことになっていました。

今回は出店のサポートということで、かき氷や綿がしの出店に向かいました。
お店には長蛇の列ができており、暑い中、多くの親子連れが並んでくれていました。
とにかく、地域の方に愛されているお祭りであることを実感。
閉店まで列の整理を担当しました。

忙しくて他のボランティアさんとお話しする時間もなかなかなく、列の締切後のお詫びの言葉を唱えて続けていると、だんだんと自分の中で「バイト感」が芽生えてきました。

これはいけない!と思い、落ちているごみを拾ったり、言葉に気持ちを添えたりして、「ボランティアとして参加している」気持ちを取り戻すように努めました。

暑い中、大人も子供も文句も言わず、辛抱強く並ばれていて、そういう姿にも胸を打たれました。
(自分だったらついつい苛立ってしまいそうなものですが)

また、質問をされたり、「列は締め切った」とお断りをしたりと多くの方と言葉を交わしましたが、みなさん丁寧な方ばかりで、その点にも驚きました。

単発のボランティアでしたが、気づきや学びを得られました。
最初はどうなることかと思いましたが、参加してよかったなと思いました!

とらじさんが投稿したその他の体験談・活動レポート