活動情報・団体紹介:団体紹介

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)

メイン画像
  • 活動地域
    • 東京都全域
  • 活動分野
    • 医療・福祉・人権
    • 子ども・教育
    • 災害救援・地域安全活動
    • 多文化共生・国際協力
登録日:2022.04.27
アバター画像
住所 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル7階
電話 0354234511
代表者氏名 堀江良彰
SNS
  • 活動地域
    • 東京都全域
  • 活動分野
    • 医療・福祉・人権
    • 子ども・教育
    • 災害救援・地域安全活動
    • 多文化共生・国際協力

AAR Japan[難民を助ける会]は、1979年に設立した国際NGOです。
紛争や災害などによって困難に直面した人々へ、速やかに支援を届けるとともに、誰もが命や生活を脅かされることのない社会の実現を目指し、新しい人生を歩み始めるまでを支えます。

「難民支援」「地雷・不発弾対策」「障がい者支援」「災害支援」「感染症対策/水・衛生」「提言/国際理解教育」の6つの活動分野で活動しています。
困難な状況下にある人々の中でも、特に弱い立場にある方々へ、長期的な視点をもって支援することを重視しています。

1、難民支援
命からがら逃げてきた難民の方へ、水・食料や、衛生用品、毛布など、必要とされる物資を届けます。また、避難先での暮らしを支えるために、教育や生活支援、コミュニティ形成などを通して、これからの人生を歩むための道のりを支えます。

2、地雷・不発弾対策
地雷は、一度埋設されると半永久的に効力を保ち、無差別に危害を加える非人道的な兵器です。AAR Japanは、地雷や不発弾の危険から身を守る教育活動や被害者の自立支援、他団体を通じた地雷・不発弾の除去活動を行っています。

3、障がい者支援
障がいのある方々の経済的・精神的・社会的自立を促す活動を行っています。障がい者のための職業訓練校の運営や、障がいの有無に関わらず誰もが適切な配慮を受けて学習できる「インクルーシブ教育」を推進しています。

4、災害支援
災害発生直後の緊急時に、被害状況やニーズなどを調査した上で、食糧や水、衣料やテントなどの物資を迅速に届けます。また、保健衛生、教育、障がい者支援などさまざまな分野で、人々の生活を取り戻すための復興支援を行います。

5、感染症対策/水・衛生
下痢や感染症で命を脅かされる人々や、「マイセトーマ」という顧みられない感染症に苦しむ人々を支えるために、不衛生な環境の整備や啓発活動を行っています。
また、新型コロナウイルス対策支援も実施し衛生用品の配付や、衛生啓発活動などに取り組んでいます。

6、提言/国際理解教育
国際的な問題への理解を促すイベントや講演などを行っています。「国際理解教育プログラム」では、世界各地で支援活動に携わるスタッフが、ご希望のテーマについて分かりやすくお話しします。

団体活動画像1
団体活動画像2

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)さんが投稿した活動情報

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)さんが投稿した活動レポート

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)さんが投稿したテーマ

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)さんのつぶやき

フォロワー

フォロー

まだフォローしているユーザーがいません